メタボ特需?“お腹にやさしい”男性用インナーが人気

メタボ特需?“お腹にやさしい”男性用インナーが人気
 「メタボ」「メタボ」と、巷間、喧しい昨今。どうにも他人の視線が、自分のお腹に向けられているような気がしてならない――という方も多いのではなかろうか。そうは言っても、出っぱったものは簡単に引っ込むものでもない。

 ならば、「なるべく目立たないようにしたい……」。そんな男性のニーズを反映してのことか、“お腹にやさしい”男性用ファッションが人気を呼んでいる。

 デサントと東レが2006年より展開している「T-body」は、Tシャツ感覚のトップスを着用する男性用水着。そのまま水に入ることができるので、プールサイド等で上半身を露出する必要がない。スポーティなデザインながらも、ゆったりしたカッティングが施されているため、体のラインが目立ちにくいのが特徴だ。この夏すでにお世話になったお父さんは多いかもしれない。

 ちょっと抵抗はあるかもしれないが、男性用の補整下着もある。トリンプが販売する「HOM(オム)」の「ロングガードル」がそれで、「おなかを押さえる」「ヒップラインを整える」機能に加え、今夏発売のモデルは「カンガルーポケット(水平に開く窓)」を採用。気になるトイレ時の着脱を容易にしたという。見た目の“即効性”を求めるならば、ガードルは一番手っ取り早いアイテムといえそうだ。

 一方、“履いて歩くだけでシェイプアップ効果が得られる”というインナーがワコールの「クロスウォーカー」(TM)。「クロス構造」という独自の仕組みが筋肉を刺激し、歩幅を広げる作用を及ぼすという。歩き方を変えることがエクササイズにつながり、やがてはお腹も引っ込むというわけだ。にわかには信じがたいが、同社の調査によれば、着用後3ヵ月間で「約7割の人で体重の減少」「約9割の人で体脂肪率の減少」そして「約8割の人で腹囲の減少」がみられたというから驚きだ。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2008年8月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。