読売新聞が開始する、明治7年創刊号からのオンライン記事検索

 2009年初めから、読売新聞社はオンライン・データベース「ヨミダス歴史館」のサービスを開始する。

 もちろん新聞記事データベースの検索サービスなど当たり前に存在するが、検索対象となる記事は、新聞編集が電子化された、ここ20年程度のものしか対応していない。

 ところが「ヨミダス歴史館」では、なんと明治7年の同新聞創刊号から最新分まで、計1000万件以上の記事を検索、閲覧できるのだ。

 これまでにも、読売新聞の過去記事「明治・大正・昭和の読売新聞」はCD-ROMやDVDで読めるようにはなっていた。が、創刊号から最新分までの記事データベースがオンライン化されるのはこれが初めてだ。明治時代にまでさかのぼって、135年分の記事が読めるようになる。

 便利なのは全期間、キーワード検索ができる点だ。1874(明治7)年の創刊から1989年までのデータベースは読売新聞紙面をファイル化している。テキストファイルではないので、文字そのものを検索することはできない。そこで、紙面イメージにメタデータを付加して、キーワード検索で目的の過去記事を探し出せるようにした。膨大な新聞記事をオンライン・データベース化しただけでなく、一気に検索できる点で利便性が高いといえる。

 テキストファイルで全文検索できるのは、1986年以降の読売新聞記事と、1989年以降のThe Daily Yomiuri記事となる。新聞記事のほかにも、現代のキーパーソン約26000人を網羅した読売人物データベースも閲覧可能。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2008年10月28日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら