下戸もビール気分を味わえる?まったくの「ノンアルコールビール」登場

「第3のビール」やビール風味の発泡酒は一般にビールより安価だ。酒法上ではビールとみなされないが、多くの人がビール代わりに愛飲し、すっかり定着した。その勢いは相変わらずで、ビールを圧倒中である。ビール各社の発表によると、2009年第1四半期の「ビール系飲料」の出荷量では、ついにビールの占める割合が50%を切ったという。

 ここ数年の節約志向の高まりを、世界規模の大不況がさらに後押し。また、ビールでは実現しにくいカロリーオフ、プリン体オフなど健康志向の商品が第3のビールや発泡酒には比較的多いことも人気の一因だろう。不況時には健康も気になるのだ。

 さて前述の第1四半期のもうひとつの話題は、キリンがおよそ2年ぶりに売上トップに返り咲いたということ。その背景には同社の第3のビールの好調ぶりがあると指摘されている。そのキリンがこのたび、完全なノンアルコールビール「キリン フリー」を発売した。既に4月上旬から店頭に並んでいるので、トライした人もいるだろう。

 これまでのノンアルコールビールも、たしかに酒税法上は酒ではなかった。アルコール分1%未満なら「清涼飲料水」なのである。だが、従来の「ノンアルコール」ビールは、微量とはいえアルコールを含んでいたのだ。そのため運転前などに飲むことは道義上避けるべきとの空気が広がり、愛飲者の数も期待ほど伸びなかったと言われている。

 ところが「キリン フリー」は文字通りの「ノンアルコール」である。同社によれば「酵母を一切使わない独自製法で、ビールののどごしや風味に極めて近いアルコール0.0%の炭酸飲料を世界で初めて実現した」とのこと。ちなみに350ml缶でわずか56キロカロリーという低カロリー飲料でもある。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年4月30日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。