販売台数72%増でも儲けは少ない 薄型テレビ「エコポイント特需」の死角

 さらに、6月第2週(8~14日)に入って台数ベースでの伸びが33%まで鈍化し始めている。「今の勢いは夏のボーナス商戦が終わる7月末まで」(道越アナリスト)と見られており、8月以降販売が鈍化する可能性はある。

 気になるデータもある。日本リサーチセンターが5月に行なった調査によれば、回答者の54.5%が、今年の夏のボーナスが減ると答えている。ボーナス商戦が盛り上がりに欠ければ、エコポイント特需の効果も薄れてしまう。

 また、地上デジタル放送を視聴していない世帯がいまだ43.8%あり、そのうち22.5%が、地デジ対応テレビを購入せず地デジチューナーの購入で代用すると答えている。2011年のアナログ停波は、必ずしも薄型テレビ購入の十分条件とはならないのだ。

 そもそも、エコポイント制度による特需は需要の先食いに過ぎない。来年3月末に期限が切れた途端、「販売はがたがたになる」(家電量販店関係者)と懸念する声もある。特需に沸いている今こそ、テレビメーカー各社は、あらためて消費者ニーズを見つめ直す必要がある。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 前田剛)


■関連記事
・「エコポイント特需」で賑わう家電量販店に広がるボーナス需要先食い懸念
・「お金持ちの気持ちが分かる総理大臣」が考えた追加経済対策【山崎元コラム】
・同サイズなら低価格品がお得度大!エコポイント付きテレビの「賢い購入法」
・夏のボーナスで家電を買うなら、要注意!知らないと損する「ポイント還元」の秘密
・冷えすぎ防止効果に医学的お墨付き!家電版"トクホ"第1号はシャープのエアコン




あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. シャープ 冷蔵庫
  2. シャープ 扇風機
  3. シャープ 掃除機
ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2009年6月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「シャープ + 株価」のおすすめ記事

「シャープ + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

「シャープ + 扇風機」のおすすめ記事

「シャープ + 扇風機」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「NEC」のニュース

次に読みたい関連記事「NEC」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。