今年の“ナンバーワン・スイーツ”はコンビニ発!?女性たちを虜にする「プチ贅沢ケーキ」の正体

今年の“ナンバーワン・スイーツ”はコンビニ発!?女性たちを虜にする「プチ贅沢ケーキ」の正体
 2010年もあとわずか。1年を総ざらいする様々なランキングが発表される頃だが、この中でコンビニエンスストア発の「2010年ナンバーワン・スイーツ」に君臨するのが、ローソンの「Uchi Cafe SWEETS プレミアムロールケーキ」だ。

 ランキング例を挙げれば、「日経トレンディ」が選ぶ「2010ヒット商品ベスト30」(11月2日発表)では、1位の「食べるラー油」、2位「3D映画」、3位「スマートフォン」に次いで、堂々の4位にランクインした。

 さらに今年4月には、約半世紀の歴史と権威を持つ世界的な食品のコンテスト、2010年度「モンドセレクション」製菓部門において、金賞を受賞した。コンビニのオリジナル・チルドデザートが同賞を受賞するのは、初めての快挙だという。

 このプレミアムロールケーキ、人気の秘密は何といってもその高級感にある。ローソンが独自に開発した生クリームは、北海道産の生乳を使用し、ミルク感たっぷりの柔らかい純生クリームに仕上がっている。

 また「しっとりしている」と評判のスポンジには、神戸の製粉メーカー「宝笠印」のブランド小麦粉を使用。150円(込)という価格ながら、パティシエ仕様の原材料がふんだんに使用されている。それは、ローソンが提唱する“ちょっといいもの”を徹底して追求した結果だ。

 もう1つの理由は、女性ニーズの掘り起こしに徹したこと。コンビニのユーザーの7割は男性だ。しかし、3割の女性に訴求することにこだわり、マーケティングを重ねた。その中で「美味しいクリームが食べたい」「オフィスでは手で食べるのが恥ずかしい」「1本のロールケーキは完食できない」という回答から、「個食タイプ」「スプーンで食べるスタイル」という発想に繋がったという。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2010年12月1日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。