日産との部分提携で“身支度”三菱自動車の命運握る大本命(上)

三菱自動車日産自動車との協業を拡大する戦略を打ち出した。資本提携も検討した仏プジョー・シトロエン(PSA)との蜜月関係は終わったのか。三菱自動車が日産・ルノー連合にくら替えしたともささやかれるが、内部を探ると悲願はやはり三菱自動車・PSA連合。では日産との提携はどんな意味を持つのか。

 まるでデジャブのようだった。三菱自動車が日産自動車と事業協力関係の拡大で合意することを発表した2010年12月14日、益子修・三菱自動車社長はカルロス・ゴーン・日産社長と固く握手を交わし、西岡喬・三菱自動車会長(三菱重工業相談役)は三菱自動車の経営を支援する三菱グループの重鎮としてこの提携に歓迎の言葉を送った。

 業務提携の範囲にもかかわらず資本提携並みに仰々しく豪華にセッティングされた会場で三菱自動車の社長、会長が海外から駆けつけた提携先トップとともに壇上に立つ光景は、05年の共同会見とよく似ていた。一つ違うのはゴーン社長の席に座っていたのが仏プジョー・シトロエン(PSA)の会長だったことだ。

 三菱自動車がPSAにSUV(多目的スポーツ車)をOEM(相手先ブランドによる生産)供給する提携に合意した5年前も、そして日産と提携を拡大した今回も、三菱自動車が次期中期経営計画を策定するタイミングだった。2000年に経営危機に陥り、いまだ経営再建の途上にある同社の中計には、計画の実現性を裏づける有望で具体的な提携が信用補完として欠かせない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2010年12月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ルノー」のニュース

次に読みたい関連記事「ルノー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら