来シーズンは平年より多め 年明けすぐに受診を──花粉症

来シーズンは平年より多め 年明けすぐに受診を──花粉症
 来シーズンの花粉予報は「平年より多め、今シーズンの4~5倍くらい」と聞き、げんなりしているFさん、36歳。今年が楽だっただけに憂うつな気分だ──。

 そのシーズンの花粉量に影響するのは、前年夏の気温と日照時間。加えて飛散量が少なかった翌年は気象条件が悪くても、花粉の生産量そのものが増えることが知られている。つまり、2011年は花粉が多くなるすべての条件が満たされているワケ。また、この冬は全国的に厳しい寒さが予想されるため、飛散時期は平年より「遅め」になる模様だ。

 じつはこの「遅め」が曲者で、「花粉量が多」く「飛散時期が遅」いシーズンは花粉が飛び始めたとたん、飛散量が一気に臨界点に達し症状を引き起こす。例年なら飛散が観測されてから症状が出るまで1~2週間の猶予があるが、来シーズンは数日で症状が始まると覚悟しておいたほうがいい。

 花粉症を重症化させない鉄則は花粉飛散開始予想日の2週間前~症状が出た直後に即、薬を服用すること。花粉の刺激が少ないうちに予防線を張るわけだ。症状の出始めを未治療でうっかり過ごしてしまうと、そのシーズンはかなりつらい症状に悩まされる。特に来シーズンは猶予がない。年が明けたら、いつもの病院を受診し、その日に備えて薬を携帯しておくといいだろう。一般に、抗ヒスタミン薬以外の抗アレルギー薬は発症2週間前の服用で、抗ヒスタミン薬は発症直後でも十分に効果が期待できる。

 自分は花粉症知らず、という人も来シーズンは要注意である。大量の花粉を吸い込むうちに一定レベルの刺激に達し、

あわせて読みたい

気になるキーワード

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2010年12月27日の社会記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「熱中症」のニュース

次に読みたい関連記事「熱中症」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「不眠症」のニュース

次に読みたい関連記事「不眠症」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「インフルエンザ」のニュース

次に読みたい関連記事「インフルエンザ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。