絶版漫画の無料公開がスタート!人気作家による新ビジネスの舞台裏

 絶版となった漫画に広告をはさみ無料公開する試みがJコミで始まった。設立者である漫画家、赤松健さんの作品「ラブひな」全14巻は、11月末の公開からすでに250万のダウンロードを超えた。1月 11日からは別の作家の作品が無料公開され、1月25日にも2作品が続く。


 特徴は無料の広告モデルを採用したことだ。Jコミは作者から許諾をとり広告を入れる。読者はPDF化したファイルをダウンロードでき、サイト上のビューアーでも漫画が見られる。作者は広告のクリック数に応じた広告収入を受け取る。PDFでは1ページ数十万円程度になるという。自動車漫画なら自動車の広告を入れられるように、読者への訴求効果も得やすい。赤松さんは「100人に1人クリックしてもらえればいい」と言うものの、「ラブひな」のクリック率は約10%と高い効果が出た。

 とはいえ、最大の特徴は、週刊少年マガジンで「魔法先生ネギま!」を連載中の人気漫画家である赤松さん自らが運営していることだ。多忙な赤松さんを突き動かすのは、主に次のような理由がある。

 まず、読者の立場で「古い漫画を読みたい、収集したい」という気持ちが働いたことだ。そのためJコミから埋もれた作品を世に出すようにした。次に、中古書店やネットオークションで売買されても作者に利益が還元されない状況を変えようとした。

 そもそも、漫画家の置かれた立場は決して楽ではない。人気作家でも1ページ数万円の原稿料といわれ、単行本の印

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2011年1月20日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。