「品質落とさず約半額で結婚式」は本当か 急成長する「スマ婚」の真相

「品質落とさず約半額で結婚式」は本当か 急成長する「スマ婚」の真相
       
「従来と同じクオリティの挙式+披露宴が約半額の総費用で実現しました」

 こうした過激なキャッチフレーズを売りにしている婚礼プロデュースサービス「スマ婚」が急成長している。株式会社メイションが運営している。約2年半で5000組以上をプロデュースする人気ぶりで、新郎新婦には朗報に聞こえる。だが実際には、安くなっていることは稀で、「品質面でも疑問がある。こんな商売がまかり通れば、業界全体が信頼を失うことになる」(結婚業界関係者)と危惧する声が広がり始めている。

 婚礼プロデュースとは、結婚式場選びを支援するサービスだ。新郎新婦はスマ婚に相談に行き、そこで提示されたホテルやレストランの中から式場を決定する。婚礼内容を相談して費用を払う相手はあくまでスマ婚であり、スマ婚がホテルなどに対して飲食・会場使用料などを支払う。費用の後払いが可能なので、ご祝儀を支払いにまわすことができる。

 では、スマ婚の実態はどうなっているのだろうか。

 新郎新婦はまず、東京、大阪、名古屋など6地域にあるショールームを訪問する。東京23区内の場合、提携しているレストラン、ホテルなど約100式場から選ぶ。式場のパンフレットはなく、場所や会場レイアウト、サービス内容はパソコン上で見る。

 カウンセラーはスマ婚がいかにすばらしいかを説明する。「従来の結婚式が300万~400万円かかるのに対し、スマ婚なら半額の150万~200万円」、「結婚式費用はご祝儀でほとんどまかなえる」と繰り返し説明される。品質は従来のままだという。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年9月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。