横浜球団買収に名乗りを上げた モバゲーの思惑と勝算

 まさにデジャブだ。プロ野球の横浜ベイスターズの売却問題。昨年、TBSホールディングスと本格交渉したのは住生活グループだったが、今年の主役は携帯電話によるソーシャルゲームのモバゲーを運営するディー・エヌ・エー(DeNA)である。

 交渉過程で球界の大物、読売巨人軍の渡辺恒雄・球団会長が“合意”をリークし歓迎姿勢を見せる一方、楽天が反対の立場を表明。オリックスとロッテを巻き込み、揺さぶりをかけてきた。「球団譲渡には、オーナー会議で4分の3以上の同意が必要」とする野球協約があるため、あと1球団が楽天支持に回れば売却は成立しない。

 そんな折、横浜を地盤とするガス会社のミツウロコが京浜急行電鉄グループと組み、受け皿として名乗りを上げたと報じられたことで、事態が複雑になってきた。地元をアピールすることで、他の球団の支持を得やすいからだ。

 窮状を極めている球団経営からいえば、DeNAが有利だ。同社は「長期保有」を表明するとともに、懸案の“出会い系”についても監視の徹底を強調している。

 そもそも、球団は毎年、20億~30億円の営業赤字を計上している。重荷となっているのは、「本拠地を横浜スタジアムにすること」。住生活グループとの交渉が決裂したのも、まさにこの点である。

 じつは、横浜スタジアムは他の球団と異なり、球場内での売店や広告看板収入などはすべてスタジアムのものとなり、球団に入ってくるのは入場料収入だけという。

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る 2011年10月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。