「教育」の本質は「格差拡大装置」。 「教育は無条件に素晴らしい」という強迫観念をそろそろ見直すべき 【橘玲の日々刻々】

       

女性フリーターに特徴的なのは、早婚傾向で専業主婦願望

「ジェンダー・就労・再生産」(第2章)では、内田龍史氏が女性フリーターへのインタビューを報告している。

 彼女たちに特徴的なのは専業主婦志向で、19名中7名は将来的に専業主婦になることを希望、3名は結婚時もしくは子どもが生まれる際にいったん離職し、結婚後しばらくしてからパートなどで働きたいと述べ、結婚後も働きたいと答えた者は3名(うち正社員志向は1名)だった(残り6名は態度未定)。
 彼女たちは、たとえば次のように述べる。

「【(高校の時、卒業後は)バイトでいいと思っていたのね?】バイトでいいと思っていたし、何年も働かんわ、2年ぐらいしたら結婚していると思ってて…相手もおらんのにそう思っていて。【…どういう人生になるかなという話だけれども、やはり、結婚して専業主婦という感じだったの?】そういうのを描いていた。だから、卒業して2年ぐらいは適当にバイトをして、2年ぐらいたったら結婚して専業主婦になってと思ってた…【中学校ぐらいにもうこういうイメージはあったの?】中学校のときにもそれなりに結婚願望あった。【そういうときに、バリバリ働き続ける妻というのは…。】ない。全くない。【全くない?】ない。【今もない?】ない。(後略)」[20歳・高卒]

「【結婚願望みたいなのは強い?】…あんまり働くこととか言ったら好きじゃないじゃないですか。専業主婦はいいなぁとか思いますけどね。【いずれ結婚したら、専業主婦みたいな形で、家事とか育児とかに専念みたいな感じがいいんかな?】うん。」[19歳・高卒]

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月9日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。