ユニバーサル園芸社、QUOカードの株主優待を改悪! 6月末に100株以上保有でもらえるQUOカードの額面 が「2000円分⇒1000円分」に減額されて利回りダウン

 株式会社ユニバーサル園芸社が、「QUOカード」の株主優待を改悪することを、2020年6月15日の10時に発表した。

 ユニバーサル園芸社の株主優待は、毎年12月末と6月末時点の株主が対象となり、従来の内容は「12月末時点で100株以上保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈。6月末時点で100株以上保有する株主に『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。

 変更後は、6月末の株主に贈呈される「QUOカード」の額面が、従来の「2000円分」⇒「1000円分」に減額される。

 ユニバーサル園芸社がQUOカードの額面を減額する理由は「新型コロナウィルスによる景気の先行き不透明の経済状況により、当社の国内及び海外のグループ会社の主要事業であるレンタルグリーン事業において、取引先であるホテル、オフィス、その他の施設の契約を含めて一時撤去、解約等の問合せの状況が続いております。今後の自粛ムード、第二波の可能性も含め、業績の更なる向上を目指しておりますが、全社的な収益体質の維持が必要な状況となっております。そのため総合的に検討した結果、6月30日基準日の株主優待内容における当社オリジナルクオカード2000円分を1000円分へ変更することを決定いたしました」とのことだ。

 ユニバーサル園芸社の株主優待の変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ユニバーサル園芸社の株主優待制度の変更前と変更後 (変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容12月末 100株以上 QUOカード1000円分6月末 100株以上 QUOカード2000円分 (変更後) 基準日 保有株式数 株主優待内容12月末・6月末 100株以上 QUOカード1000円分(×年2回)ユニバーサル園芸社の株主優待利回り

あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月16日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。