ぐるなびや食べログはもう古い!? 女子大生は「Instagram」(インスタグラム)で 飲食店を探し、雑誌感覚で画像も検索する!

飲食店情報を検索するとき、皆さんはどうするだろうか? ぐるなびや食べログで検索をする、あるいは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンを用いることもよくあるはずだ。ここで、「うんうん、そうそう」と思ったあなたは、おじさん化、おばさん化しつつあるのかもしれない。今回はいまどきの女子大生が「Instagram」(インスタグラム)を検索エンジン代わりに使っている例をご紹介したい。

インスタグラムでラーメン店を検索!?

 昭和女子大学のゼミで、企業との共同プロジェクトを推し進めている。B2Cで事業展開する企業が、女子大生、あるいは、10代後半から20代前半の女性をターゲット顧客と定める場合のマーケティング戦略を練るというものである。そのためには、まずはそのターゲット顧客の日々の行動をリサーチする必要があるということで、ゼミ生たちの日々の行動観察が始まった。

 1週間に、どの程度どんなバイトをし、どういう余暇の時間の使い方をしていて、どういうところで外食をし、それらお店はどうやって見つけてくるのか。そういう日常生活の観察の中から生態を把握し、マーケティング活動につなげていくわけだ。外食をするお店検索の議論になった際に、女子大生であるゼミ生たちからは、ぐるなびや食べログは使わない、というコメントが出てきた。

「え?じゃあ、どうやって調べるの?」
「インスタ」

 Instagramで検索するのだと言う。「え、なんで?食べログとかのほうが便利じゃん」、と言う私に、「え?!ってか、インスタで検索するほうが百倍便利ですよ、せんせー」との答え。そして、そう言いながら実際に早速検索して見せてくれる。「たとえば、『渋谷 ラーメン』で検索すると、ほら、こうやってたくさんお店出てきますよね?店を選ぶと、ほら、たくさんラーメンの写真が出てくるんです。これで、おいしそうなラーメン選べばいいですよね? 地図もついていて便利ですよ」とのこと。一度試してみると、なるほど、料理の写真がたくさん見られて、店の地図を表示させるだけなら、食べログよりもスマホ上でのクリック数が少なくて済む。食べログはレビュー機能が重宝するが、Instagramでは各写真には投稿者のリアルな声が載っているので、料理の写真を次々とスクロール表示させていけば、レビューの代替も果たしてくれる。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。