難民(と呼ばれている人たちの)受け入れを 日本は前向きに考えようよ【ホリエモン的常識】

日本経済の弱点は人口の減少
難民受入れはエネルギーの源泉になる

A.多くの人は急激な変化を嫌います。「ずっと同じルーティンを続けていくことは退屈だが、退屈に飽きるそれ以上に、変化によって引き起こされるトラブルが面倒くさい」と感じてしまうのです。

 しかし、私は難民の受け入れは、むしろプラスになると思うのです。多くの国で経済力のカギを握る重要なファクターとなるのが人口です。したがって、難民を受け入れることにより人口が増えることは、その国の経済にとってポジティブなはずです。

 しかも自分を受け入れてくれた国に対して、感謝の気持ちを持つ人は少なくないと思うので、一生懸命に働いてくれます。もともとその国の国民だった人よりも働いてくれるかもしれません。

 かつて、日本はベトナム戦争の時代に多くのボートピープルを受け入れましたが、その子どもたちの多くは日本で活躍しています。

 現在の難民問題に関しても、そういった逃れてきた人々の側、および受入れる側双方のメリットを、根気よく説いていくしかないでしょう。

実を言うと僕もライバルを追い抜こうと
密かに切磋琢磨してました

A.ライバルは、いないよりも、強敵がいたほうがずっと燃えますね。

 例えば、かつて経営を始めてばかりのことは、株式の上場といったことは考えてもいませんでした。しかし、起業して1年ほど経ったころ、サイバーエージェント藤田晋社長にお会いし影響を受けたことで、上場を目指すようになりました。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク