2016年の拡大NISAではこの投資信託を買え! アップルやネスレなど世界の好業績株に分散投資する グローバル株投資信託ベスト4を大公開!

2016年の拡大NISAではこの投資信託を買え! アップルやネスレなど世界の好業績株に分散投資する グローバル株投資信託ベスト4を大公開!

日本経済だけに期待せず、広く世界で稼いでいる株こそが長期投資にはオススメだ。そこで注目したいのが、そうした株の代表とも言えるアップルやアマゾン、ネスレ、ボーイングなど世界の好業績株に分散投資をするグローバル株投資信託だ。今回は、好評発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の中から、2016年のNISAにもぴったりのグローバル株投資信託を紹介しよう。

⇒【毎週更新!】みんなが買っている人気の銘柄を公開中!
SBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングはコチラ!

グローバル株投資信託なら先進国も新興国も
含めた世界全体の成長力が買える!

 1000円程度の少額から積み立てができるなど投資額を自分で決められる投資信託は、NISAや16年から始まるジュニアNISAにピッタリな金融商品だ。投資信託にはさまざまなタイプがあるが、値上がり益を狙いたいならやはり株に投資するタイプがオススメ。となると、私たち日本人はどうしても日本株を対象とした投資信託に目が行きがちだが、世界の株に投資する「グローバル株投資信託」も買い物カゴに入れておきたい。というのも、世界には、日本株以上に優良で、しかも私たち日本人にも身近な銘柄が非常に多いからだ。

 その一例を挙げれば、時価総額(株価×株数で計算。企業価値の大きさを示す)で全米1位のアップル(米国)、世界最大の食品・飲料会社のネスレ(スイス)、ビール売上高世界トップのバドワイザーを生産するアンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)、バファリンで有名な製薬会社、ブリストル・マイヤーズ スクイブ(米国)などなど。世界各国のこうした優良銘柄に投資するグローバル投資信託を買っておけば、日本株型投資信託の成績が不調になっても、こちらが補ってくれる可能性が高い。また、世界的大企業は先進国だけでなく、アジアなどの新興国にも積極的に展開しているケースがほとんど。この点においてもリスクが分散され、まさにグローバルな成長が期待できるのだ。


あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「アマゾン」のニュース

次に読みたい関連記事「アマゾン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Google」のニュース

次に読みたい関連記事「Google」のニュースをもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年1月7日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。