NEC、VR・ARなどのXRを駆使したバーチャル広告の利活用を促進するための任意団体「バーチャル広告協会」を設立

NEC、VR・ARなどのXRを駆使したバーチャル広告の利活用を促進するための任意団体「バーチャル広告協会」を設立
拡大する(全2枚)

NECは、VRARなどのXR(Cross Reality)を駆使したバーチャル広告の利活用を促進するための任意団体「バーチャル広告協会」を設立し、入会企業の募集を開始すると発表した。

本協会は、バーチャル上の広告に関する技術や仕組みを研究し、情報発信や課題の検討会、ビジネスマッチングのため交流会など実施する計画だ。すでにVR・ARコンテンツを開発・提供する米国Timelooper社等が加盟しており、本年9月から順次活動を開始するとのことだ。

■背景

現在、ゲームなどエンターテイメント業界を中心に時間や距離による制限を受けず新しい体験価値を提供できる仮想空間を活用したサービスが拡大している。今後ビジネス用途や教育分野での活用が広まり市場が拡大すると予想され、仮想空間内での広告も増加が見込まれる。一方で、サービス利用者を無視した不適切な内容や、VR・ARといったコンテンツに広告を組み込む際の法規制など、バーチャル広告を利活用していくための課題も存在している。そこで、NECはこれらの課題解決に向け、放送業界で放送設備や基幹システムなど長年提供している実績に基づいたノウハウ・技術力と、5Gを活用した次世代広告での取り組みを活かしバーチャル広告協会を設立するとのことだ。

■協会概要

名称:バーチャル広告協会
設立日:2021年9月22日
団体所在地:NEC本社ビル内
協会会長:池田 敏之(NEC 放送・メディア事業部 事業部長)

この記事の画像

「NEC、VR・ARなどのXRを駆使したバーチャル広告の利活用を促進するための任意団体「バーチャル広告協会」を設立」の画像1 「NEC、VR・ARなどのXRを駆使したバーチャル広告の利活用を促進するための任意団体「バーチャル広告協会」を設立」の画像2

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「VR」に関する記事

「VR」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「VR」の記事

次に読みたい「VR」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク