株式会社palanは、東急不動産株式会社と、デジタルを活用したスマートシティを推進する東京ポートシティ竹芝において、施設内の「竹芝新八景」での環境取組みを紹介することを目的とした来館者向けの体験コンテンツ「竹芝新八景AR体験」を提供開始すると発表した。

本コンテンツでは、スキップテラス・竹芝新八景現地でQRコードを読み込むことで、専用アプリをダウンロードすることなく、「蜂の景」と「水田の景」のARコンテンツが体験できる。
一般社団法人竹芝エリアマネジメントとも連携し、MICE等による海外からの来街者へのサステナブルな取り組みの紹介や、LINEでの竹芝エリアマネジメントアカウントからアクセスできるコンテンツとしても活用する。
東京ポートシティ竹芝で来館者向け体験コンテンツ「竹芝新八景A...の画像はこちら >>

via プレスリリース今回の施策では、スキップテラス・竹芝新八景で複数のWebARコンテンツが体験可能だ。アプリのダウンロードを必要とせず、QRコードを読み込むだけで楽しむことができる。
東京ポートシティ竹芝で来館者向け体験コンテンツ「竹芝新八景AR体験」が提供開始
プレスリリース (72523)

via プレスリリース

■サービス概要

体験開始時期:2023年11月
体験場所:東京ポートシティ竹芝 スキップテラス・竹芝新八景
対応言語:日本語・英語