Kenneth Research、調査レポート「会話型AIプラットフォーム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を発刊



会話型AIプラットフォーム市場は、地域に基づいてさらに区分される。
・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
・北米(米国およびカナダ)
・中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
・ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

この記事の画像

「Kenneth Research、調査レポート「会話型AIプラットフォーム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を発刊」の画像1 「Kenneth Research、調査レポート「会話型AIプラットフォーム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を発刊」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク