デジタルマーケティング領域の課題と人材のマッチングプラットフォーム「スキルバ」が提供開始
拡大する(全1枚)
プレスリリース (52944)

株式会社Alphaktは、デジタルマーケティング領域における課題とタレントのマッチングプラットフォーム「スキルバ」の提供を2022年5月23日より開始すると発表した。

■サービス概要

スキルバは、企業のデジタルマーケティングにおける課題と高度なスキルを持ったタレントをプロジェクト単位でマッチングするプラットフォームだ。市場の変化やIT技術の進化、また昨今では新型コロナウイルスによる生活の変化にともない、企業のデジタルシフトは急激に加速している。一方で、デジタル領域に長けた人材育成は追いついておらず企業にとって優秀な人材の確保は大きな課題といえる。スキルバは、プロジェクト単位でのマッチングとなるため、タレントは主にフリーランスや兼業・複業としてプロジェクトに参画するケースが多く、企業にとっては自社で獲得が困難な人材の採用やコストを抑えた人材登用が可能となる。また、タレントとして参画する個人にとっては、新しい知識やスキルの習得、時間を有効活用した副収入の獲得にもつなげることが可能だ。

■スキルバの特徴

タレントと企業をつなぐ専属コンサルタントとしてスキルバの担当者が各プロジェクトにつく。それにより、タレントは与えられたミッションに集中することが可能となり、企業にとっても最短での本質的な課題解決へと導く。
デジタルマーケティング領域の課題と人材のマッチングプラットフ...の画像はこちら >>

via プレスリリース<タレント側>
(1)専属コンサルタントが厳選プロジェクトを紹介
該当プロジェクトを担当している専属コンサルタントは事前にタレントとの面談を通して、現状のスキル、今後のキャリアや価値観などを加味し、タレントの特性に合ったプロジェクトを紹介する。スキルバ側で独自のプロジェクト審査基準を持っており、社会的意義のあるプロジェクトや、成長環境を用意できるようなプロジェクトなど、タレントがやりがいとビジョンを持って取り組めるプロジェクトを紹介している。