ブロックチェーン一口馬主システム「KeibaCoin Project」、独自トークン「KBC」が分散型取引所MDEXに上場

ブロックチェーン一口馬主システム「KeibaCoin Project」、独自トークン「KBC」が分散型取引所MDEXに上場
拡大する(全1枚)

KeibaCoin Project(競馬コインプロジェクト)は、2021年9月28日20時より暗号資産(仮想通貨)分散型取引所MDEX(エムデックス)上で、独自トークン「KBC」の取引を開始すると発表した。

「KBC」は、KeibaCoin Projectが提供するブロックチェーン一口馬主クラブや競馬システム、ステーキングサービスで活用できるガバナンストークン。エコシステム内通貨として機能するKBCは、従来の大口投資家しか購入することのできなかった馬主システムに革命を与える「一口馬主システム」を中国競馬市場で展開することで、一頭の競走馬を約40~10,000口に分割して購入することが可能になるという。2021年9月には、KBCを預けて利息を獲得できるステーキングサービスを提供開始し、わずか1ヶ月で「1,899,283 USDT(約2億1,000万円)」を超える資金がステーキングサービスに預けらているとのことだ。
ブロックチェーン一口馬主システム「KeibaCoin Pro...の画像はこちら >>

via プレスリリース・KBCの取り扱い情報についての詳細
仮想通貨名称:Keiba Coin
トークンシンボル:KBC
取り扱い開始日:2021年9月28日(火)20時(JST)
対象サービス:MDEXのSwap機能における売買
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク