株式会社IVRyは、OpenAI社が開発・提供するChatGPTと電話で会話できる「電話GPT」を開発し、無料体験デモ番号を公開したと発表した。

固定電話やスマートフォンなどから電話をかけ、質問をするだけで、ChatGPTによる回答を音声で受けることができる。
架電時の通話料は顧客の負担となるが、利用に際して、特殊なアプリをダウンロードすることや会員登録などの手間は一切かからないとのことだ。
ChatGPTと会話できる「電話GPT」が公開の画像はこちら >>

via プレスリリース現在、大規模言語モデルを活用し、チャットテキストの問い合わせに対して、AIが回答を行うサービス「​​ChatGPT」が大きな話題を呼んでおり、2022年11月30日にリリースしてから、2023年1月にはユーザー数1億を突破しており、現在ユーザー数も増えているという。そのような中で、同社はChatGPTと電話で会話できる「電話GPT」を開発し、一般の人でも利用できるデモ版の電話番号を発行。自然言語処理技術の社会実装の実現に向けて、試験的に公開することとなったという。