CtoCオンラインイベント特化のプラットフォーム「オンラインのみ会」がローンチ

株式会社ガイアックスの出資先である株式会社オクリーは、CtoCオンラインイベントに特化したプラットフォームサービス「オンラインのみ会」を、4月6日より提供開始すると発表した。

「オンラインのみ会」は、新型コロナウィルス対策の外出自粛要請や非常事態宣言により、交流の機会が減ってしまう人々に対し、オンラインで気軽に交流できる場を提供する。さらには、現在苦境に立つエンタメ業界、中止を余儀なくされているリアルイベント等をオンラインから支えていくことを目指すという。

■家にいながら様々な人を繋げる「オンラインのみ会」

「オンラインのみ会」は、自宅にいながら気になる人と顔を合わせて会話を楽しむことができる、という体験を提供するサービス。誰でも自由にテーマを決めて簡単にイベントを開催することができ、既存の知り合いを超えて参加者を探すことが可能だ。参加費の料金設定は自由で、新たな収入源を得る機会にもなる。また、「家にいながら共通点を持つ人と知り合いたい」「応援しているあの人が開催するイベントに参加したい」と思う人は、様々なイベントの中から気になるものを選んで参加することができる。

「オンラインのみ会」の特長
・既存のオンライン通話サービス(Zoom、Whereby、Googleハングアウトなど)のリンクを入力し公開すれば簡単にイベントを開催可能
・開催日時や参加費用はイベント企画者が自由に決定可能
・参加者管理や決済もサービス上で完結

あわせて読みたい

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。