ロボットを活用した「コロナ対策ソリューション」が展開へ 職場や施設での感染リスク低減と省人化・自動化の実現を目指す

株式会社QBIT Roboticsは、新型コロナウイルスの脅威が続く中、最先端の画像処理・IoT・ロボット技術などを用い、職場・施設における安心安全な環境整備と生産性向上を同時に実現させる「コロナ対策ソリューション」を展開する。また、2020年5月25日(月)より本ソリューションのうち「自動搬送ロボット」及び「アームロボット・搬送ロボット連携ソリューション」を販売開始する。

新型コロナウイルスの第2波、第3波の到来に備え、オフィス・商業施設・公共機関・医療施設などでの感染対策が急務となっている。多くの職場や施設では安心安全な環境を確保したいが、人手と費用は極力抑えたい、生産性も落としたくない、あるいは向上させたいという複雑な課題を抱えている。

QBITでは、これまで多くのロボット活用サービス開発や導入支援を行ってきた。その経験を活かし、センサー・IoT技術、画像処理技術、ロボットによる非接触・省人化ノウハウを用いて、本ソリューションを展開する運びとなったとのことだ。

・QBITコロナ対策ソリューション
ロボットを活用した「コロナ対策ソリューション」が展開へ 職場や施設での感染リスク低減と省人化・自動化の実現を目指す

via プレスリリース

■室内自動走行ソリューション

・自動搬送ロボット (5月25日販売開始)
3つのトレイを利用して無人で物資を運搬する。従来の搬送ロボットとは異なり、床面のガイドテープやマーカーの埋め込みなど面倒な施工は不要。位置マーカーを天井に貼るだけの簡単な施工で、搬送ルートの途中に、人がいたり障害物があったりしても自動回避する。1回の搬送で最大3箇所に立ち寄り物資を搬送し、元の場所へ自動的に戻ってくる。人と人との直接的な接触を避けた非接触搬送を行え、感染リスクの低減と省人化を同時に実現する。

あわせて読みたい

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。