「人事・教育担当者948人」への調査 テレワーク導入で見えた課題1位は「コミュニケーション不足」、社員に求めるスキル1位は「コミュニケーション力」

株式会社ラーニングエージェンシー(以下「LA」)は、企業の人事・教育担当者948人を対象に、新型コロナウイルスの感染拡大が企業の組織運営や人材育成に与える影響について調査を行い、その結果を公開した。

「人事・教育担当者948人」への調査 テレワーク導入で見えた課題1位は「コミュニケーション不足」、社員に求めるスキル1位は「コミュニケーション力」

via プレスリリース

■背景

5月25日、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言が全面的に解除された。4月7日の発令から約1カ月半、この間に経済活動や市場の需要、企業の在り方、そして働き方は大きく変化した。働き方においては、緊急事態宣言の発令を受け、急遽テレワークをスタートしたという企業も多く、テレワーク導入で直面した課題を乗り越えようと、LAにもここ1~2カ月の間に組織運営・人材育成にまつわる悩みが多数寄せられ、その内容も日を追うごとに多様化しているという。

このような中、新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴うテレワークの導入が、従業員や組織の成長にどのような影響を与えているのか、また、今後も継続的なテレワークの実施が推奨される中、どのような課題を克服する必要があるのか、5月12日から18日にかけて実施したアンケート調査をもとに考察した。

■72.1 %が新型コロナウイルス感染症対策として急遽テレワークを導入

テレワークの実施状況について尋ねたところ、72.1%が「新型コロナウイルス対策として導入した」と回答した。企業規模別で見ると、従業員数300人以下の中小企業では8割近くが新型コロナウイルスの感染拡大を機にテレワークを導入。一方、従業員数301人以上の企業では、36.0 %が「以前からテレワークを導入していた」こともあり、このタイミングでの導入は56.8%となった。

あわせて読みたい

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。