サントリー、グローバルITインフラストラクチャ向けベンダーとしてAmazonのAWSを採用

Amazon.com, Inc.の関連会社であるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社は、酒類や清涼飲料を中心に幅広い事業をグローバルに展開する企業グループであるサントリーが、“ONE SUNTORY”としてデジタルトランスフォーメーションを加速し、グローバル市場でのビジネス拡大を目指すために、世界中にある同社の300社以上あるグループ企業のシステムを稼働させる、メインITインフラストラクチャの基盤ベンダーとしてAWSを採用したと発表した。

2020年10月27日までに、サントリーは日本における、受発注、売上予測、コンシューマー向けサイト、顧客データ管理などに関連する1000以上のサーバーを含むすべてのシステムをAWSに移行し、シンガポールと日本にあったデータセンターをシャットダウンすることで、インフラストラクチャおよび運営コストを25%削減しているという。また、AWSに移行することで、サントリーはM&Aにより取得した企業のITインフラ基盤を統合し、それぞれの企業からの全データから得られる深い見識をもとに、新しいアプリケーションを構築していく。

今回の移行に向けて社員のクラウドスキルを強化するため、サントリーはグローバルの200人以上の社員に対して、AWS Technical EssentialsやArchitecting on AWS、Developing on AWSなどのトレーニングを開催。これらの社員は現在、ビジネスプロセスを変革するためのプロジェクトをリードしている。例えば、現在AWS上に、様々な地域の顧客のニーズをより理解するために、スーパーマーケットにある商品棚を分析するアプリケーションを構築している。またサントリーは、グローバルからのデータを一気に集めるデータレークをAmazon Simple Storage Services (Amazon S3)に構築する予定だ。

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Amazon」に関する記事

「Amazon」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Amazon」の記事

次に読みたい「Amazon」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。