LINE Pay、Apple Payへの対応を開始 LINE Pay残高での「かざして決済」が可能に

LINE Pay、Apple Payへの対応を開始 LINE Pay残高での「かざして決済」が可能に
拡大する(全1枚)

LINE Pay株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」において、「Apple Pay」への対応を開始すると発表した。

ユーザーは「LINE」アプリ上から素早く簡単に「Apple Pay」を設定でき、国内121万箇所以上(2020年9月時点)の店舗に設置された「iD」の端末に「iPhone」や「Apple Watch」をダブルクリックしてかざすだけでQRコード決済と共通の「LINE Pay」残高での支払いが可能になる。

日本国内における非接触決済は、比較的早期よりモバイル端末に搭載され、簡単・便利に使えることから、幅広い年齢層に支持され、全国的に日常の支払いシーンに浸透している。また、昨今では店頭における安心・安全な支払いという側面からも非接触決済に注目が集まり、「LINE Pay」が提供する多様なキャッシュレス決済は“安心、安全に使える “というユーザーの声があったという。

今回、「LINE Pay」では、「Apple Pay」にも対応することで、「iPhone」や「Apple Watch」を利用中のユーザーに事前にチャージした「LINE Pay」残高で支払うことができる箇所を大幅に増やすだけでなく、日本人が慣れ親しんだ“かざして支払う”という直感的、かつ安心・安全なキャッシュレス決済体験を提供するとのことだ。

ユーザーは、「LINE」アプリ上の「LINE Pay」のメインメニューにある「Apple Pay」ボタンをタップするだけで、とても素早く簡単に設定できる。また、支払い時は「LINE」アプリを起動することなくTouch ID搭載の「iPhone」ならホームボタンを、Face ID搭載の「iPhone」および「Apple Watch」であればサイドボタンをダブルクリックするだけで、国内121万箇所以上の「iD」加盟店でかざすだけのスピーディーな支払いができるようになる。

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「LINE Pay」に関する記事

「LINE Pay」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「LINE Pay」の記事

次に読みたい「LINE Pay」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日のIT記事

キーワード一覧

  1. LINE Pay セブンイレブン

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。