「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施

「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施
拡大する(全8枚)

株式会社ROIは、「ファンくる」会員を対象に定期的に消費者の意識調査を実施している。今回は、コロナ禍におけるネットショッピング利用についての意識調査(有効回答数936名)を2021年12月15日~12月20日に実施したと発表した。

本や家具や家電など、様々なものがインターネットで買えるようになったいま、コロナ禍において利用がより一層促進されてきた。その利用状況についてファンくる会員936名(男性:317名 女性:619名)を対象に、アンケート調査を実施。コロナ禍でネットショッピング利用が増えている人は48%。その理由として、コロナウイルス感染対策のための自粛によるものだった。またネットショッピングで購入している「食品・飲料水」が、昨年3月のファンくる「ECサイト(ネットショッピング)についての意識調査」の結果と比べて、全体で5%増となった。食材やビールや水など、食品や飲料水をネットで購入するうえで最も重視するポイントは安価であることであり、清涼飲料水などのドリンクが最も購入されていることがわかった。今後もネットショッピングを利用したいとする人は95%で、そのうち「食品・飲料水」を購入したいとする人が34%となっている。

■調査結果

1:コロナ禍で利用が増えた人は48% 理由はコロナウイルスの感染対策
設問:コロナ禍でネットショッピングの利用は増えましたか?
「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施の画像はこちら >>

via プレスリリース設問:コロナ禍でネットショッピングの利用が増えたのはなぜですか?

この記事の画像

「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像1 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像2 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像3 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像4
「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像5 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像6 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像7 「「ネットショッピング利用ついての意識調査」が実施」の画像8
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「意識調査」に関する記事

「意識調査」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「意識調査」の記事

次に読みたい「意識調査」の記事をもっと見る

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク