デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?

デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?
拡大する(全5枚)

2020年7月、日本企業および日本社会におけるデジタルシフトの重要性と緊急性をいち早く捉え、社名変更によって「まずは自らが変わる」という大きな決断と意思を示したデジタルホールディングス。コロナ禍によりDXという言葉が世の中に浸透し、各企業がこぞって取り組みを進める中、彼らは企業単体のDXだけではなく、産業変革=IX(Industrial Transformation)を起こしていくという新たな構想を打ち出している。IXとは何を意味するのか。IXによって社会はどのように変わっていくのか。本来の意味でのDXが日本で進んでいない要因とIXへの想いについて、グループCEO野内 敦氏にお話を伺いました。

ざっくりまとめ

- DXに対する意識付けは進んだものの、日本の現状はデジタライゼーション止まり。

- 既存の産業構造の完成度が高いがゆえに、かえってDXのスピードを鈍らせている。

- そこで産業の仕組み自体をデジタルの力で変革するIXというアプローチが重要に。

- IXの中心を担うのがリテイギ。現在取り組んでいるのは薬局業界のIX。

- IXによる生産性の底上げが、社会の豊かさを高めていく。

- デジタルホールディングスは、インターネット広告代理店からIX / DXカンパニーへ。

本来のDX、「モノのサービス化」による事業変革が進まない日本

——オプトホールディングからデジタルホールディングスへの社名変更から1年が経ちました。この1年間で、日本のデジタルシフトを取り巻く環境にはどのような変化があったと感じていますか?

この記事の画像

「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像1 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像2 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像3 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像4
「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク