デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?

——DXの遅れは、社会にどのような弊害をもたらすのでしょう?

先ほど「悪い意味でなんとかなってしまう」と言ったのは、そのしわ寄せがその産業の従事者に及ぶからです。業務の仕組み自体が非効率的なのに、それでもビジネスを成り立たせようとしたら、結局はそこで働く人々に負荷をかけることになってしまう。これが短期的な弊害です。そして長期的には、DXの遅れは産業全体の成長の鈍化にもつながっていきます。これは社会的にも非常にリスクが大きい。この危機感こそが、私たちがDXと並んで産業変革「IX(Industrial Transformation )」を提唱する理由の一つです。
デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?

産業構造のトランスフォーメーションが、DXの近道にもなる?

——IXという言葉にはじめて触れる方も多いと思います。改めてどのような考え方なのか、教えていただけますか?

DXが個別企業のトランスフォーメーションを指していたのに対して、IXは産業全体のトランスフォーメーションを指しています。実はIXという言葉こそ使っていなかったものの、この考え方自体は数年前から私の頭の中にありました。弊社では7年ほど前から投資事業を開始していますが、そのなかで衰退産業、または旧来型の仕組みのまま変化がなかった産業が、ITによって息を吹き返し、大きく変化していく様子を度々目にしてきました。

特に印象的だったのが、スペースマーケット社の事例です。彼らはこれまで「所有」または「賃貸借契約」しか選択肢のなかった不動産を、誰もがインターネット上で簡単に時間単位の貸し借りができるようにしてみせた。つまり「空間」を不動産(モノ)ではなく、シェアリングできるサービスへと変えてしまったのです。こうしたアズ・ア・サービス化をDXと併行して、全産業的に進めていきたい。サービスへとトランスフォームしていくことで、多くの産業を変革していきたい。そう考えたことからIXという言葉を提唱するようになりました。

この記事の画像

「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像1 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像2 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像3 「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像4
「デジタルシフトの先駆者が語るIX(Industrial Transformation)。DX全盛の今、産業変革に挑むべき理由とは?」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク