仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説

仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説
拡大する(全5枚)

仮想通貨はユーザー同士で取引情報を管理し合うことで、成立しています。そんな仮想通貨の基礎技術がブロックチェーンです。ここではその仕組みやメリット、あるいはデメリットについて解説します。

仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリッ...の画像はこちら >>

ブロックチェーンという言葉は知らなくても、仮想通貨なら聞いたことがあるのではないでしょうか? 仮想通貨はコインや紙幣とは異なり、電子データのみでやりとりされる通貨のことです。日本でも近年、キャッシュレスのQRコード決済、スマホ決済が普及しつつあるので、こうした電子データによる支払いと捉えると、理解しやすいのではないでしょうか? 通貨は国が発行していますが、仮想通貨では基本的に管理する国や中央銀行のような組織が存在しません。ユーザー同士で取引情報を管理し合うことで、成立しています。そんな仮想通貨の基礎技術がブロックチェーンです。ここではその仕組みやメリット、あるいはデメリットについて解説します。

ブロックチェーンとは仮想通貨を構成する基盤技術のこと

ブロックチェーンの技術は2008年にサトシ・ナカモトという人物が発明したと言われていますが、詳しい素性がわかっておらず、真偽は定かではありません。またブロックチェーンは仮想通貨の基礎になる技術です。どんな特徴を持った技術なのか、簡単に説明しましょう。

ブロック=1つの取引の塊のことを指す

ブロックという名前が示すように、ブロックチェーンでは一定期間の取引記録をひとつの塊=ブロックにまとめ、それをつなぎ合わせることで、正しい記録として蓄積する技術だと言われています。またこのブロックには、誰がいつどんな量の取引をしたのかを記録した「取引データ」、過去の取引を暗号化したデータ「ハッシュ値」、そしてマイニングと呼ばれるブロックをつなぐためのデータ「ナンス値」の3つが入っています。

この記事の画像

「仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説」の画像1 「仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説」の画像2 「仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説」の画像3 「仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説」の画像4
「仮想通貨で用いられるブロックチェーンとは。その仕組みやメリット・デメリットを解説」の画像5

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スマートフォン」に関する記事

「スマートフォン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スマートフォン」の記事

次に読みたい「スマートフォン」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク