オンラインイベントを一気通貫で支援する「comlive」を提供するガイアックス、バーチャル空間を提供するoViceと業務提携

株式会社ガイアックスとoVice株式会社は、オンラインイベント実施における業務提携契約を締結したと発表した。

本業務提携により、これからの時期開催が見込まれる入社式や春のカンファレンスにて、より一層オフラインに近いコミュニケーションを実現する。

■業務提携背景

新型コロナウイルスの感染拡大後、今までオンラインイベントを開催したことがなかった人のうち約9割がオンラインイベントを開催しているという。オンラインを活用するイベントが増えてきた中、多くのイベント主催者が交流・つながりに課題を持っていることも明らかになっているとのことだ。実際、comliveへも、「オンラインでオフラインのようなコミュニケーションを取りたい」、「参加者との双方向性があるイベントを開きたい」など、参加者との交流や繋がりに関する問い合わせが多くあるという。

そうした課題をもった企業に対し、バーチャル空間「oVice」上でコミュニケーションをとるイベントを実施したところ、主催者・参加者ともに「普段話さない人とも話すことができた」など高い満足度を得ることができたという。このような背景をもとに、バーチャル空間を利用したイベントを強化すべくoVice社との業務提携に至ったとのことだ。今後、双方向のイベントを一から共に作り上げるcomliveと自由なコミュニケションを実現するoViceが協力することで、新しいオンラインイベントを創造し、顧客の課題を解決するとのことだ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク