日立グローバルライフソリューションズ、アプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載したコネクテッド家電の冷蔵庫を販売へ

日立グローバルライフソリューションズ、アプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載したコネクテッド家電の冷蔵庫を販売へ
拡大する(全2枚)

日立グローバルライフソリューションズ株式会社は、冷蔵室のドアを開けた際に自動で撮影し、外出先などからスマートフォンアプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載した、コネクテッド家電の大容量冷蔵庫「まんなか冷凍 HXCCタイプ」2機種(定格内容積617L、540L)を2022年2月24日から販売すると発表した。

日立グローバルライフソリューションズ、アプリで冷蔵室内の食材...の画像はこちら >>

via プレスリリース

■新製品の主な特長

1. 「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」で冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を新搭載 【New】
冷蔵庫本体上部に設置したカメラが、冷蔵室のドアを開けた際に自動で冷蔵室の棚と左右ドアポケットを撮影する。撮影した画像は「日立冷蔵庫コンシェルジュアプリ」から確認できる。これにより、買い物中に冷蔵室の中身を思い出したいときなどに、スマートフォンでチェックできるので、買い忘れやすでに買ってある食材の二重購入を減らせ、毎日の食材管理を手軽にラクに行えるようサポートする。

2. 置き場所に合わせて選べる大容量冷蔵庫【New】
R-HXCC62Sでは、本体幅685mmのままで定格内容積を従来比15L拡大し、617Lの大容量を実現した。これにより、冷蔵室最上段で500mLのペットボトルを立てたまま収納できるようになり、使い勝手が向上した。本体幅650mm・定格内容積540LのR-HXCC54Sとともに、置き場所に合わせて選べる大容量冷蔵庫を提供する。

この記事の画像

「日立グローバルライフソリューションズ、アプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載したコネクテッド家電の冷蔵庫を販売へ」の画像1 「日立グローバルライフソリューションズ、アプリで冷蔵室内の食材をチェックできる「冷蔵庫カメラ」を搭載したコネクテッド家電の冷蔵庫を販売へ」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Digital Shift Timesの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ITニュースランキング

ITランキングをもっと見る
お買いものリンク