8人のジャニーズJr.が主演を務める『恋の病と野郎組 Season2』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)の最終話(第10話)が、3月28日に放送される。

本作は、2019年にBS日テレで放送された連続ドラマ『恋の病と野郎組』の続編。共学にも関わらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディ。

野郎組メンバーとして、高橋優斗(HiHi Jets)、中村嶺亜7 MEN 侍)、織山尚大(少年忍者)、猪狩蒼弥(HiHi Jets)、岩崎大昇(美 少年)、作間龍斗(HiHi Jets)、正門良規(Aぇ!group)、川崎皇輝(少年忍者)、彼らの後輩となる高校2年生の“フレッシュ野郎組”として内村颯太黒田光輝・川崎星輝(少年忍者)、先生役の濱田崇裕ジャニーズWEST)が出演する。

前回第9話では、3年A組の生徒・アツシ役としてゲスト出演した佐々木大光(7 MEN 侍)に「野郎組の仲を深める最高ポジション!」「良い意味の当て馬キャラ!」といった声が寄せられた。

<最終話(第10話)あらすじ>
野郎組全員の「女子と話せない病」が治った。さっそく一条大地(高橋)は茶道部に入り、シオリ(瀧七海)に接近。他のメンバーもお目当ての相手にガツガツ行くことに。

しかしリカ(田中杏奈)に話しかけた二葉桜太郎(川崎皇輝)があせってしまい失敗する。そこで野郎組は彼女持ちの八代凛太朗(正門)に「話すときは相手を受け入れ3秒待て」とアドバイスをもらう。

アンナ(原菜乃華)の前でゾンビになった三村蓮(中村)も、レイカ(河合優実)に「ちっちぇえ」と言われた五島律(猪狩)も、六反田陽汰(岩崎)の後押しを受けアユミ(永瀬莉子)に近づく七瀬誠(作間)も、それぞれいい感じに進展した。

四谷翼(織山)は腐女子の馬場(ついひじ杏奈)に急接近、一条もシオリに脈があるのを実感。二葉もリベンジを決意する。

「俺たちの友情が奇跡を起こす!」野郎組8人は力強く告白の地へと歩き出す。