荒牧慶彦和田雅成佐藤流司、梅津瑞樹、橋本祥平、田中涼星ら“2.5次元界のトップ”である彼らが、さらに活躍の場を広げ、テレビでもバンバン売れるために様々なタレントを“町内会”に招き、イチからドラマ、バラエティを学ぶレギュラー番組『ろくにんよれば町内会』(日本テレビ、毎週火曜24:59~※関東ローカル)が4月26日よりスタートする。

町内会の6人が大物TVスターたちと対峙し、挑戦を繰り返すことで今まで見たの事のない“新しい魅力”を開花させる同番組。神保悟志演じる彼女の父親に結婚の承諾を得る即興劇「娘さんを僕にください王選手権」、もう中学生大喜利で競い合う「大喜利王選手権」などが行われる。

さらに、それぞれがイチからビジネスを創り出す“IP開発”が始動。一人ひとりの個性を生かしたYouTubeやSNSを使っての多面的展開など様々な企画が同時多発的に進行するという。

<荒牧慶彦 コメント>
いよいよ僕らの冠番組がスタートします!! 日テレのプロデューサーから「君たちに賭けてるからね!」とプレッシャーをかけられています(笑)。期待に応えられるよう、そして見てくださる方々に楽しんでもらえるよう僕達自身も楽しんで頑張っていきたいと思います!

<和田雅成 コメント>
初めての挑戦ばかり。皆の見たことの無い姿が存分に楽しめます。文字通りあんな姿やこんな姿。収録中、めちゃくちゃ笑いました。少しでも皆様の心に安らぎを、そして笑顔になって頂けるように何事にも全力で取り組んでいきます。この町内会を共に作っていって下さい。