沢口靖子が主演を務める国民的人気ドラマ『科捜研の女』(テレビ朝日系)。そのシリーズ20 年の集大成として2021年に公開し大ヒットを記録した『科捜研の女-劇場版-』が、4月7日(木)より「TELASA(テラサ)」と「Amazon Prime Video(アマゾン・プライム・ビデオ)」にて独占配信される。

『科捜研の女』は、1999年の放送開始から今日まで20年以上も高視聴率を打ち出し続けている、テレビ朝日の超人気シリーズ。科学の進歩と時代性を取り入れながら「現行の連続ドラマ最長シリーズ」の記録を常に更新し続けている。これまでに解決した事件数は250超え。そんな“科学捜査ミステリー”の最高峰となる本作が、昨年ついにスクリーンデビュー。『科捜研の女-劇場版-』として全国公開された。

主人公・榊マリコ(※榊の字は木偏に神の「榊」が正)役の沢口、マリコとバディを組む京都府警の土門薫刑事役・内藤剛志を始め、シリーズのレギュラーキャスト10名が勢揃いで「世界同時多発不審死事件」に挑む劇場版には、マリコたちが対峙するシリーズ史上最強の敵となる天才科学者・加賀野亘役で佐々木蔵之介も出演。圧巻の演技対決で、観客を魅了した。