中山美穂堀内健ネプチューン)、神田愛花鈴木奈々片岡愛之助が、5月11日(水)18:25から放送、および、民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される『家、ついて行ってイイですか?3時間半SP』(テレビ東京系 ※通常は毎週水曜21:00~)にゲスト出演する。

ビビる大木、矢作兼(おぎやはぎ)、狩野恵里アナウンサーがMCを務める同番組は、終電を逃した人に、タクシー代を払うので「家、ついて行ってイイですか?」とお願いし家について行く完全素人ガチバラエティ。前回は、小林聡美がゲスト出演し「ありのままに生きる人たち」の生き様に驚いていた。

今回のスペシャルでは、「中学入学で大騒動!女だらけの大家族!愛と涙の7人姉妹物語」「洗剤は使わない…会社経営者の衝撃節約術」「肝っ玉母ちゃんと肩身の狭い父に隠された夫婦の秘密」「情熱注ぐ夢のマイハウス!九死に一生…衝撃の過去」「47年連れ添った妻を思い…思わずこぼれた心の声」「高円寺に認められたい!謎の非公認マスコット」といった、爆笑&感動エピソードを紹介予定。中山による『家、ついて』タイトルコールは必見だ。

収録を終えたゲスト陣のコメントを以下に紹介する。

―――番組の感想をお聞かせください。

片岡愛之助:この番組を拝見していていつも思うことなんですが、人にはたくさんのドラマがあるんだなと驚かされます。感動したり、悲しくなったり、楽しくなったり、本当に深い番組だなと思います。イチゴ狩りが出来たのも嬉しかったです。