木村拓哉が主演を務める『未来への10カウント』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00~※この日は拡大スペシャル)の第6話が、5月19日に放送、及び民放公式テレビ配信サービス「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

本作は、これまでに『HERO』『CHANGE』(ともにフジテレビ系)で木村とタッグを組んだ福田靖のオリジナル脚本。生きる希望を完全喪失している男・桐沢祥吾(木村)が、図らずも高校ボクシング部のコーチになったことで徐々に熱を取り戻し、再生していくさまを描く青春スポーツドラマ

前回放送の第5話では、村上虹郎演じるエース候補の転校生・西条桃介が初登場し、弱小・松葉台高校ボクシング部に入部。ボクシングの腕は明らかに部内No.1。とにかく生意気な問題児・西条の登場で一時は不穏な雰囲気になったボクシング部だが、桐沢の指導のもと強豪・京明高校を倒すべく再び走り出すことに! 

息もつかせぬハラハラドキドキの展開を受け、視聴者からは、「(生徒の危機を救う桐沢に)やっぱり木村拓哉はかっこよすぎる!」「アクションシーンがかっこいい! スカッとする!」「西条、強い! 生意気だけどさっそくいじられてて可愛い」「西条がいいキャラ! 今後が楽しみ」など、興奮や期待の声が集まり、放送直後は第4話に続いて「#未来への10カウント」がまたもTwitter世界トレンド1位に輝いた。さらに「すごく魅力的。桐沢との掛け合いが楽しい」「折原先生が可愛すぎる。回を重ねるごとに魅力が増していく」と