本仮屋ユイカさんが主演を務める新月曜ドラマ『片恋グルメ日記2』(TOKYO MX、毎週月曜22:00~)が、5月23日にスタートします(民放公式テレビ配信サービス「TVer」で見逃し配信も決定)。

アキヤマ香さんの同名漫画をドラマ化した本作。本仮屋さん演じる恋に奥手な少女漫画編集部員・所まどか(通称コロ)は、会社のモテ四天王の一人・八角直哉(平岡祐太)の“食べる笑顔”を見て、恋に落ちます。すると担当漫画家・曲家りんご(藤田玲)から、好きな人が食べたものを調べて同じものを食す“食事ストーキング”をおすすめされ、妄想を膨らませていくコロ。シーズン1では、お互いの心と心が通じ合って終了しましたが、本作では、八角が大阪に転勤してしまうという展開に……。

今回、2人の恋の行方が気になるシーズン2スタートを前に、八角役の平岡さんと、前作ではその子犬系笑顔でコロに何度もアプローチしていましたが、本作では2人を支える立場となる星勇気役の兵頭功海さんにインタビューを実施。平岡さんと兵頭さんの素敵な“人柄”が垣間見える時間となりました。

――シーズン2が決まったときのお気持ちを聞かせてください。

平岡:原作がシーズン1までなので、前回で終わりだと思っていたんですけど(笑)、2もやれると聞いて、すごく嬉しかったです。2では、監督が“こうなったら面白い”と思うものをあてがきで作ってくださったので、楽しみにしていました。