渡辺大知が主演を務めるドラマイズム『ロマンス暴風域』(MBS毎週火曜24:59~※初回は25:19~/TBS毎週火曜25:28~※初回は25:50~)が、7月5日よりスタート。ヒロインは工藤遥が務める。

鳥飼茜の同名コミックが原作。本作の主人公は、私立高校で非正規美術講師として働く佐藤民生(さとう・たみお)<通称:サトミン>、34歳。非モテの人生を歩む自分にコンプレックスを抱えながら生きており、せめて人並みの幸せがほしい、とマッチングアプリで婚活に勤しむも非正規を理由になかなかうまくいかない。さらに、追い打ちをかけるように講師の仕事も契約が打ち切りになり、次こそは正社員に、と意気込んで挑んだ就活も苦戦し、まさに人生ドン詰まり状態。そんな失意のある日、ふと入った風俗店で出会った女性・せりかに一目ぼれ。お金や肩書など関係ない“運命の出会い”を感じ、店に通いつめるようになる。客と風俗嬢という関係から始まった民生の恋。せりかとの関係は徐々に接近していき、念願の恋人同士の“ような”関係になるも、せりかとの恋は民生に容赦なく現実を突きつけていく。

民生役には、映画『勝手にふるえてろ』や、放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』など俳優としても唯一無二の存在感を放つ渡辺に決定。そして、民生が運命の恋に堕ちる風俗嬢・せりかを演じる工藤は、映画『のぼる小寺さん』で主演を務めた他、映画『461個のおべんとう』『樹海村』、ドラマ『あせとせっけん』(MBS)、『ダブル』(WOWOW)など多くの作品に出演する注目の女優。工藤にとって、本作が連続ドラマ初ヒロインとなる。