藤井流星が主演を務めるドラマL『18歳、新妻、不倫します。』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:55~)の第2話が10月21日・22日に放送される。


累計発行部数120万部を突破した同名漫画をドラマ化した本作。主人公は、大富豪「三条グループ」の敏腕営業マンで、本家の一人娘・明花(矢吹奈子)のボディガードを任されている藤宮煌(藤井)。お見合い結婚を決められているお嬢様の明花は、不倫OKの“偽装結婚”を煌に持ちかける。長年の夢だった運命の男性と出会い、本物の恋を見つけるために“不倫をしたい”と願う彼女だったが、煌は明花に特別な感情を抱いていて……。現在TVerでは、第1話とダイジェストが配信中。

前回第1話では、煌&明花の顎クイや壁ドン、頭ポンポン、おでこキスシーンに、SNS上では「これはきゅんきゅんする」「キラキラがすごい」「めっちゃ少女漫画!」などの声が上がっていた。


<第2話あらすじ>
三条家のお姫様・三条明花(矢吹)と、そのボディガードでいて敏腕営業部長・藤宮煌(藤井)の新婚生活がはじまった。周囲からは誰もがうらやむ理想の夫婦だが、実際には新妻が不倫を掲げている偽装結婚だったのだが……。

そんなある日、明花は新歓コンパで知り合った大学生の内田(西岡星汰)から「友達からはじめてもらえませんか?」と告白される。明花は「18歳、新妻、不倫……がはじまるかも⁉」と、期待を膨らませつつ、煌にはナイショで内田と映画デートへと出かけることに。だが、その帰り道、急に降り出した雷雨から、明花の身を颯爽と守る煌の姿が。それでも煌を夫と認めたくない明花。


右腕に怪我を負った煌をサポートするために、祖父で三条グループ会長の三条清十郎(野添義弘)から秘書として働く命を受けた明花。イヤイヤながらも煌の仕事を手伝うことになった明花だが、はじめて煌が仕事で猛烈なスケジュールをこなしていたことを知る。つかの間の仕事の空き時間。煌が明花を連れ出したのは公園。ついはしゃいでしまう明花を、煌はほほえましく見つめるのだった。

秘書として仕事を頑張り始めた頃、明花は社員たちから仕事後のボーリングに誘われた。
その様子に気づいた煌は「妻も連れて行ってやってくれ」と送り出すのだが……。

このことをきっかけに、うまくいきかけていた夫婦生活にひずみが!?