佐々木蔵之介が主演を務めるドラマイズム『マイホームヒーロー』(MBS、毎週火曜24:59~/TBS、毎週火曜25:28~)の第3話が、10月31日に放送される。

原作は、「ヤングマガジン」で現在大人気連載中の同名コミック(原作:山川直輝/漫画:朝基まさし)。
推理小説好きの平凡なサラリーマンが、家族を守るために半グレ組織と攻防を繰り広げるクライムサスペンス。

先週は、第1話と第2話が一挙放送された。鳥栖哲雄(佐々木)が、一人娘・鳥栖零花(齋藤飛鳥)に暴力をふるっていた男を炊飯器で殴打し殺害するという衝撃のストーリー展開に、ネット上では「佐々木蔵之介さんの迫真の演技が最高」「キャストがハマり役すぎる!」「ハラハラが止まらなかった……!」「続きが気になる」といった声が上がっていた。

<第3話あらすじ>
最愛の一人娘・鳥栖零花(齋藤)の交際相手であった麻取延人(内藤秀一郎)を殺害して、丸二日が経とうとしていた。鳥栖哲雄(佐々木)は悪夢にうなされ……街ゆく人にも疑いの目を持たれているような気がしてしまう。自分が捕まったら、妻・歌仙(木村多江)と娘の零花も決して無事ではすまない。
僕たち家族が生き残る“正解”は……。

そんな中、哲雄を疑う犯罪組織のリーダー格・間島恭一(高橋恭平)は、組織の上層部である延人の父・麻取義辰(吉田栄作)から金曜までに延人を見つけるよう命じられる。そして組織の手は、零花のもとにも……!?「何かがバレた……」鳥栖家、史上最大のピンチに哲雄は――。