山田裕貴が志村けんさんに!『志村けんとドリフの大爆笑物語』

昨年3月、新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎のためこの世を去った志村けんさんの半生を描いたドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)が、12月に放送されることが決定。山田裕貴が志村さんを演じ、福田雄一が脚本と演出を手掛ける。

志村さんを演じる山田は、映画『東京リベンジャーズ』の龍宮寺堅役、『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)の山田武志役での好演が記憶に新しく、人気、実力共に注目を集め、今最も旬な俳優の一人。山田は今作が、フジテレビ系ドラマ初主演となる。さらに、映画・ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)、映画『ヲタクに恋は難しい』や『新解釈・三國志』など日本のエンターテインメント界をけん引する福田が、脚本と演出を担当する。福田がフジテレビ系ドラマを演出するのは『33分探偵』(2008年)以来、脚本を手がけるのは『東京DOGS』(2009年)以来のこととなる。

ドラマは、志村さんがコメディアンになることを決意し、1968年、高校卒業間際にバンドのボーヤ(付き人)としてザ・ドリフターズに携わるところから始まる。見習い時代の修業の日々、そして1974年にメンバーの一員となってから1990年代までの、想像を絶するような過酷なスケジュールや、人気の裏に隠された挫折と苦悩、葛藤が描かれる。また、毎週行われていたコントのネタ会議の様子や、徐々に築かれていくメンバーとの友情も明らかに。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

山田裕貴のプロフィールを見る
テレビドガッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山田裕貴」に関する記事

「山田裕貴」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山田裕貴」の記事

次に読みたい「山田裕貴」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク