鳥越裕貴、崎山つばさが語る第一印象に「もしかして嫌いだった!?」

荒牧慶彦さんが主演を務めるドラマ『あいつが上手で下手が僕で』(日本テレビ、毎週水曜24:59~/読売テレビ、毎週土曜24:58~)が、10月6日よりスタートします。

2.5次元舞台などで大活躍中のトップスターたちが奇跡の共演を果たし、お笑いコンビの青春群像劇に挑む本作。リストラ寸前の芸人が集うライブハウス「湘南劇場」へ“島流し”にあった主人公・時浦可偉(荒牧)が、島世紀(和田雅成)と“エクソダス”を結成。仲間たちと共に劇場からの脱出を目指します。

島の元相方・鳴宮良(崎山つばさ)と蛇谷明日馬(鳥越裕貴)からなるコンビ「らふちゅーぶ」も島流しされたお笑いコンビの1組。2人が物語にどんな形で絡んでくるのか、今から注目です!

今回、初の漫才師役に挑戦する崎山つばささんと鳥越裕貴さんにお話を伺いました。もともと仲が良いというお二人が、超真面目にドラマについて語るのはもちろん、軽妙なかけあいを見せて笑いを起こす一幕も!? らふちゅーぶが“推し”になること間違いなしのインタビューとなりました。

――それぞれの役どころについて印象を聞かせてください。

崎山:鳴宮は、一見怖い感じがするんですけど、お笑いに関してはストイックで、常にお笑いのアンテナを立てているイメージがあります。

いつかお笑いの賞レースで結果を残せるくらいの実力もあると思うので、そういった意味では、オンとオフがはっきりしているというか。舞台に立つと、バシッとカッコよく漫才をやるんですが、舞台から降りたらクールで怖い人、みたいな印象です。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

荒牧慶彦のプロフィールを見る
テレビドガッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「荒牧慶彦」に関する記事

「荒牧慶彦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「荒牧慶彦」の記事

次に読みたい「荒牧慶彦」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク