高梨臨“樹”、仕事運は“人生の落とし穴”…占い師から不吉な暗示

福原遥が主演を務めるプラチナイト モクドラF『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第3話が、10月21日に放送される。

とにかくツイてなさすぎる、“世界一不運”な3人のオンナたちが、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せを掴もうと奮闘していくアンラッキーコメディ。1話完のオリジナルの脚本で、福原は3人のうちの1人、福良幸(ふくら・さち)を演じる。脚本は、コントユニット・大人のカフェの伊達さん(『推しの王子様』『おじさまと猫』)、モラル(『極主夫道』『クレヨンしんちゃん』)などによる完全オリジナル作品。また、語りをバカリズムが務め、登場人物の名前、生年月日、部屋の間取りなど、人気占い師・シウマが占った内容がドラマに反映されている。

前回放送の第2話では、朝倉香(若月佑美)が、桜田卓海(板垣瑞生)に別れを告げるシーンに、ネット上では「(若月の)悲しい表情がよかった」「この2人良き」といった反響があった。

<第3話あらすじ>
福良幸(福原)は、くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる。くじ売り場の仕事だけではとても足りず、幸は副業を探し始める。しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。

綾波樹(高梨臨)は、幸の父・重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。重流は樹に、新しい仕事先を紹介する。それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。そして重流は、樹に伝えなければならない“ある秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

高梨臨のプロフィールを見る
テレビドガッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高梨臨」に関する記事

「高梨臨」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高梨臨」の記事

次に読みたい「高梨臨」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク