西島秀俊が主演を務める『真犯人フラグ 真相編』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第11話が、1月9日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。

同番組は、企画・原案の秋元康と『あなたの番です』制作スタッフが手掛ける完全オリジナル新作ミステリー。

前回特別編では、日野渉(迫田孝也)の店「至上の時」に、『あなたの番です』キウンクエ蔵前​​に住む、久住譲(袴田吉彦)、シンイー(金澤美穂)、尾野幹葉(奈緒)、藤井淳史(片桐仁)、赤池美里(峯村リエ)、遅れて榎本​​早苗(木村多江)と正志(阪田マサノブ)​​​​がやってきて、炊飯器失踪事件について振り返り始め……。SNS上では、これまで視聴者が考察してきた数々の“可能性”に触れる内容に、「メタ的に否定された」「負けずに考察で犯人当てたい」「可能性が消えた」​​とのコメントがあった。

<第11話あらすじ>
相良篤斗(小林優仁)の病院の前で報道陣に取り囲まれる相良凌介(西島)は突如、阿久津浩二(渋川清彦)らに任意同行を求められて警察へ。連行される容疑者のような凌介の姿が中継され、二宮瑞穂(芳根京子)、橘一星(佐野勇斗)、河村俊夫(田中哲司)は衝撃を受ける。凌介の襲撃に失敗したバタコ(木幡由実/香里奈)は、じっと病院を見上げる。

凌介は連日、阿久津と落合和哉 (吉田健悟)から事情聴取を受ける。しかし、凌介は篤斗から犯人と名指しされたことが信じられないでいた。阿久津は、相良光莉(