今夜くらべてみました』(日本テレビ系、毎週水曜21:00~)の最終回が、3月16日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される。この日は、「女子の流行10年総まとめSP」と題し、『今くら』大ファンの女優・南果歩と北京五輪銅メダリスト・冨田せな、そして、これまで番組を盛り上げてきた若槻千夏重盛さと美千賀健永Kis-My-Ft2)を交え、グルメにファッションにエンタメに、女子の流行を番組の歴史と共に振り返る。

深夜時代からの『今くら』マニア・南は2度目の登場。前回は56歳にしてグラビアやポールダンスに挑戦する姿を紹介したが、あれから2年、現在は、好きな旅系YouTuberに触発されてカメラにハマっているとか。「まだチャンネルをもってないから練習で撮ってるんですけど……」と、YouTubeチャンネル開設を目指して練習している面白絶景動画を初公開する。

北京オリンピック銅メダリスト・冨田も『今くら』の大ファン。MC徳井義実チュートリアル)のおなじみのフレーズ「カモーンヌ!」が生で聞けると思って楽しみにしていたが、期待に応えようとする徳井がまさかの大失態を演じて……。また、厳しい練習の中でも「クッションファンデは、はやりに乗って買いました」とオシャレを楽しみたい冨田がいま憧れているファッションとは?

番組がスタートした2012年、女子の間で大流行したのが“大きめの黒縁眼鏡”。今くら常連の重盛は、「掛けてないと落ち着かない。出歩けないくらい大事でした」と“大きめの黒縁眼鏡”を愛用していたと言い、「まだお金がなかったので」と当時の意外な極貧生活を明かしてスタジオを驚かせる。