福原遥主演『アンラッキーガール!』男運ゼロの香(若月佑美)だが「彼を好きな理由に共感」の声あり第2話

福原遥が主演を務める連続ドラマ『アンラッキーガール!』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜よる11:59~)の第2話が10月14日に放送された。金運を筆頭にあらゆる運ゼロな幸(福原遥)、男運ゼロな香(若月佑美)、仕事運ゼロの樹(高梨臨)という世界一不運な3人による、怒涛のジェットコースターコメディ。さらにナレーションをバカリズムが務めている。Twitterでは、「今週も不運の連発すぎてずっとお腹抱えて笑ってた」「香ちゃんが言ってた(恋人の)卓海くんを好きな理由に共感」「どんなにクズ男ってわかっていても、私も卓海くんを選んじゃいそう」などの声が上がった。

幸と香は、樹に誘われて合コンに参加することになった。しかし謎の男・指宿(生瀬勝久)は、3人に「史上最悪の合コンになる」と不吉な予言をする。合コン当日、幸たちは、見るからに好青年な駿河(伊藤あさひ)、樹の就職相談相手である吉田(七瀬公)、そしてなぜか幸の父・重流(丸山智己)と対面。幸は思いがけない父の登場に困惑を隠せない。

幸が問い詰めると、重流は離婚したと打ち明ける。一方、樹はケンカ別れした吉田と再会したことですっかり不機嫌に。香は同じ店に恋人・卓海(板垣瑞生)が別の女を連れて来たことで、卓海を追いかけ店を出て行ってしまう。残された幸たちは、隣のガラの悪い客とトラブルになり、指宿の予言通り、合コンは最悪の展開となって強制終了に……。

その頃、香は恋人の卓海に振りほどかれ、通りでひとり取り残されていた。そこへ追いかけてきたのが駿河だ。香は足をくじいてしまったことで彼を自宅に入れる。そして卓海と付き合っていたことを打ち明け、これまでの恋愛を振り返って自己嫌悪に陥る。すると駿河が抱きしめてきた。香は新しい恋の予感に揺れるものの、物陰から何者かが……卓海だった。こうして卓海と駿河のケンカが勃発! 一方、幸と樹は急いで香の部屋に向かっていた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

福原遥のプロフィールを見る
テレビドガッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「福原遥」に関する記事

「福原遥」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「福原遥」の記事

次に読みたい「福原遥」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク