AKB48で女優の“ぱるる”こと島崎遥香が、2月20日(日)15時30分から放送されるバナナマン設楽統日村勇紀)がMCを務める『全国ボロいい宿』(HBC・TBS系)でロケレポーターを務める。

見た目はボロボロなのに、なぜか愛される宿がある。同番組は、そのような宿を親しみを込めて「ボロいい宿」と呼ぶ。今回はその第3弾。全国からピックアップした選りすぐりの3つの「ボロいい宿」を紹介し、その人気の秘密に迫る。

YOUと佐々木久美(日向坂46)がゲスト出演し、日村もスタジオを飛び出し「ボロいい宿」を体験する。

北海道の人気観光地、美瑛町を訪れたぱるるは「ガチで泊まるんですか?」と番組企画に驚きながらも、さっそく宿へ。見渡す限り畑ばかりの道を歩き続け「ボロいい宿」を探すが、見つかったのは朽ち果てた外壁に、ボロボロの看板。ひと目見るなり「(この宿)やる気あるのかな~」と、ますますテンション下がり気味に。

入り口を覗くと「お化け屋敷みたい、私の知っているロビーじゃない!」と不安ばかりが募っていく。とうとう「ボロいい宿なのに、いいところが結構足りない!!」と強烈にダメ出しする姿に、スタジオの4人は大ウケ。一方ぱるるは、案内された部屋で、突然悲鳴を上げて倒れ込んでしまう。

実は、この宿の魅力は様々な体験ができること。ぱるるも気持ちを切り替え、見たこと無いような地味なジャージに着替えて宿の外へ食材調達に向かった。虫が苦手というぱるるだが、無事に夜ご飯にありつけるのか……!

さらに、北海道を代表する観光名所「四季彩の丘」でぱるるが体験したアクティビティに、バナナマンの2人も大興奮。いろいろな体験をするうちに、ようやく表情も和らいだはずだったが、「大嫌い!」な、あの人気アクティビティを体験することに。ぱるるは、「ボロいい宿」の魅力を見つけ出すことができるのか!?