松井大輔のフットサル挑戦に三浦知良も「面白いね」とエール!

10月16日に放送されたサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)は、元サッカー日本代表・松井大輔のフットサル転向を特集。MCの勝村政信や、解説の福田正博らとトークを繰り広げながら、松井のフットサルデビュー戦にも密着した。

この日は、今年9月にフットサル転向を発表した松井がスタジオにゲスト出演。まずは、いくつものクラブを渡り歩いてきた松井の軌跡を振り返った。京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)で18歳のときにデビューした松井は、以来、日本を含め、6か国12のクラブでプレーしている。片渕茜アナウンサーから「(こんなにクラブを)渡り歩くと思っていましたか?」と聞かれた松井は「いや、思ってなかったですね」と返答。「中村憲剛とか、ワンクラブってかっこいいなと思うんですよ。いいな~って思うんですけど、たぶん自分に合ってないんでしょうね」と、川崎フロンターレで18年間プレーし続けた中村の名前を挙げた。

松井は、京都パープルサンガを経て、23歳でフランスのル・マンに移籍。他にも、ブルガリアやポーランドなど、日本では馴染みの薄い国のリーグでもプレーしている。「印象深かったチームは?」という質問に松井が挙げたのは、2010年に所属したロシアのトム・トムスク。練習はマイナス22度という過酷な環境下で行われ、脳みそが凍ってしまうほど危険な寒さだそうで、松井は「汗が瞬間的に凍るんですよ」と回顧。一方で、一番辛かったのは気温が50度にも達したW杯予選のオマーン戦だったという。これには勝村も「50度からマイナス22度。これだけの差を経験しているサッカー選手ってなかなかいませんよ」と舌を巻いていた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

勝村政信のプロフィールを見る
テレビドガッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「勝村政信」に関する記事

「勝村政信」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「勝村政信」の記事

次に読みたい「勝村政信」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク