竹財輝之助、映美くらら、小越勇輝が、寺島進が主演を務める金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season3』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)<後半>の重要人物として出演することがわかった。

本作は、緑豊かな奥多摩を舞台に、人情とユーモアあふれる人々が織りなす人間物語と、謎が謎を呼ぶ殺人事件が融合されたヒューマンサスペンスドラマ。2014年にスペシャルドラマからはじまり、その後連続ドラマ化された人気シリーズ。前作に引き続き、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太(劇団EXILE)、鈴之助、市毛良枝ら豪華レギュラーキャスト陣に加え、新レギュラーとして藤井美菜が出演している。

1月14日に放送された第1話では、今井翼がロボットのベンチャー企業社長・本郷俊介役で出演し話題に。個人全体視聴率(※4歳以上の個人全体の視聴率)が4.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)で、Season2第1話と同率、そして「金曜8時のドラマ」初回としては3作品ぶりの4%超えと、好発進をきった。

今回発表された竹財は、日比野達也役で、最終章6話と7話に登場する。日比野は、警視庁のキャリア・軽部翔平(佐藤)の元家庭教師をしていた男で、“リタ・ヘイワーズ”という名前を使い、警察の不祥事や怠慢による被害を報告した人に見舞金を配っている個人投資家。SNS上で話題になっており、警察からマークされている人物だ。

5話から登場する映美が演じるのは、バッグアーティストの霧下真澄。真澄は、ずっと夢だったニューヨークでの個展を控えており、個展で展示する作品の材料を求めて奥多摩にやってくる。奥多摩のことを一番よく知っているのは駐在の江波だと住民から教えられ、江波に案内してもらうことになり……。まさかの恋に発展するのかしないのか!?